内部の熱が保たれ、ふきこぼれも防がれやすいかまどさん

酵素の裏技いろいろ > 注目 > 内部の熱が保たれ、ふきこぼれも防がれやすいかまどさん

内部の熱が保たれ、ふきこぼれも防がれやすいかまどさん

長谷園は、約200年という歴史のある窯元です。その窯元から販売された土鍋が、かまどさんです。
土鍋とは、粘土をこねて成形し、焼くことで作られた鍋です。土鍋では、鍋料理を作ることができる上、ご飯も炊くことが可能です。しかも金属製の鍋と比べて、保温性が高いという特徴があります。火にかけた場合の温度の上昇ペースはゆっくりですが、一度高温になると、それが保たれやすいのです。そのため土鍋で調理をすると、高温により具材の芯にまでしっかりと熱が通りますし、その分スピーディに料理が完成するのです。
このようなメリットのある土鍋を、さらに便利にするように考えて作られたのが、長谷園のかまどさんなのです。具体的には、まずは蓋が二重になっています。そのため一層熱が保たれやすく、より調理がスピーディになる点が特徴です。また、蓋をかぶせる部分が、内側に出っ張った構造になっています。そのため内部で沸騰しても、外側にはふきこぼれにくいです。つまり、火加減の細かな調節をすることなく、調理することが可能ということです。もちろん風味が逃げていくことも、防がれます。
こういったメリットがあるため、かまどさんは土鍋の中でも特に注目を集めています。使いやすい土鍋でおいしい料理を作りたい人には、非常にオススメです。

関連記事

  1. 内部の熱が保たれ、ふきこぼれも防がれやすいかまどさん
  2. 便利なカード
  3. 注文住宅ならではの
  4. 確かめたい Jingle Spin ジングルスピン